So-net無料ブログ作成
検索選択

有機認定機関の登録通知書が届きました! [仕事]

私の会社リーファースは4月19日付で有機JAS登録認定機関になりました。

日本オーガニック検査員協会で検査技術講習会を修了した多くの受講生が日本全国の素晴らしい有機の認定機関でお仕事をしているので、私自身は有機の認定機関になるつもりはなかったのですが、きのこの生産者の方々からのリクエストに応じて有機の認定機関になることにしました。

全てのJAS認定機関(有機だけではなく、一般JASも含む)は登録順に番号が付くのですがリーファースは.生産情報公表JASでは登録1号、そして有機JASでは117号。

117(イイナ)と言われる認定機関でいたいと思います^_^
IMG_8084.JPGIMG_8085.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

酒米作り体験 [遊び]

有機栽培米や特別栽培米を栽培している茨城県の大嶋農場では「クラウドファンディング風酒米作りイベント」を開催します。

 

田植え、収穫、酒蔵訪問の体験もできます(しなくてもOK)。

それで最後にお酒がもらえるという楽しいイベント。(1口1万円)


締め切りは明日4月30日です! 皆さんも是非!


詳しくは大嶋農場の下記のサイトを!



nice!(1)  コメント(0) 

今日はJOIAの有機JAS勉強会 [仕事]

充実した勉強会でした!
IMG_8065.JPGIMG_8064.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

九州友の会 [余談]

九州友の会は24日に銀座一丁目の車という宮崎地鶏のお店で!
新しいメンバーも加わって異業種メンバーが集まり楽しいひと時をすごしたのですが、写真を撮るのを忘れました!
二次会はDazzleでオシャレな雰囲気でカクテルを!
次回は9月予定です!

nice!(0)  コメント(0) 

小さなアシスタント [余談]

ハンズオンヒーリングのコースを昨年修了して以来、身近な人にボランティア的に施術させていただいているのですが、叔父に施術していたところ孫も参加。

2人体制の施術に叔父も嬉しそうでした^_^

果たして叔父の腰痛に効いたかどうかはわかりませんが(^_^;)
IMG_8053.JPG
IMG_8049.JPGIMG_8050.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

伊東の「れもん」 [食]

伊東に行くと必ず立ち寄るショッピングモールのデュオにあるカフェ「れもん」。
手作りの美味しい料理とスイーツを楽しめます!
私の食べたものはこれ!
IMG_8040.JPG
IMG_8041.JPG
IMG_8042.JPGIMG_8044.JPG
最高!╰(*´︶`*)╯♡

nice!(1)  コメント(0) 

Feast! [食]

農作業後は温泉に入って叔父宅へ。
叔父叔母が沢山のご馳走を用意してくれ、何時間も飲み食いしていました!╰(*´︶`*)╯♡
美味しかったー!
IMG_7994.JPGIMG_7995.JPGIMG_7997.JPGIMG_7996.JPGIMG_7998.JPGIMG_7999.JPGIMG_8001.JPGIMG_8002.JPGIMG_8004.JPGIMG_8005.JPGIMG_8025.JPGIMG_8014.JPG
IMG_8034.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ココパラに行ってきました! [仕事]

このところ仕事に追われて伊豆の畑のココパラになかなか行けず、久々に行ってきました。
IMG_7984.JPGIMG_7986.JPG
やはり原っぱになっていましたが、連れて行った孫は大喜び!
IMG_7988.JPG
鍬と鎌で一部の草を刈りましたが、本格的にまた草刈りに行かないとです。
IMG_7989.JPGIMG_7992.JPG
でもアースできてとっても気持ちよかったです!
IMG_8047.JPG IMG_8045.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

土の健康は人の健康 [余談]

IMG_7971.JPG

この本をいただき、一気に読みました。メッセージは簡潔で写真も素敵です。

作者のメッセージがズシンとハートに入っていき、読んでいくうちに涙が出ました。


・人間は土から生まれた物をたべている土の生きもの。土壌の中で生きるミミズやダニと同じ生きものなのである。私たちは土壌から来て、土壌に還る生きものなのである。


・1㎝の土が育つのに1000年の歳月がかかる。


・食べ物は水と土壌と大気から生産される。
土壌を知らない人がどうして人の健康について理解できようか。


・土壌は人間と同じように呼吸している。その呼吸が乱れると、大気や水やオゾン層に悪影響を及ぼす。

東京都の大地の80%以上が、アスファルトなどの塗装でおおわれている。


・環境は人の生きざまそのもので、だから環境を保全するとか改善するということは私たち自身を保全するとか改善するということ。そのためには私たちの生き方と心の豊かさが必要になる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


34年前にマクロビオティックに出会い、「身土不二」という言葉を知った時、ゾクッとしたものです。この「身土不二」と「一物全体」の言葉に納得いってマクロビオティックの世界に入っていきました。


私の会社名Leafearthのearthは「地球」であり「土壌」を意味します。この造語を思いついた30年前、将来何か地球や土壌のためにお役に立てることをしたい。その時にこの名前を付けたいと思ったものです。


この度、Leafearthは有機の認定もすることになりました。

この原点を忘れてはいけないよというメッセージをいただいた気がします。



nice!(0)  コメント(0) 

置かれた場所で咲きなさい [余談]

岡山の叔父と叔父の畑を歩きながら叔父が「ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さんが”Bloom where God has planted you -置かれた場所で咲きなさい”という著書で素晴らしいことを書いていらっしゃるが、本当にそう思うんよ。それぞれの場所で輝けばいい。生まれた場所、育った場所、ご縁のある場所...」ということを言っていて、この詩の原文をチェックしました。


"Bloom where God has planted you."
Please bloom where God has placed you.
 Rather than give up, make the best of your life and bloom like a flower.
To bloom is to live happily.
Let your joy make others happy.
Your smile is contagious.
When you are happy and show it by your smile
Others will know it and are happy too.
God has planted you in a special place.
If you know it, share it with others, your personality will shine.
 It is that "shine" which we call "Bloom"
 When I bloom in the place
 where God has placed me
 My life becomes a beautiful flower
 in the garden of life.
 Bloom where God has planted you


By Reinhold Niebuhr

いる場所は全て意味があって、そこで輝くことによって人生という庭で美しい花となる。


Think globally, act locallyという言葉も思い出してしまいました。


渡辺和子さんの本は160万部も売れたミリオンセラーだったのに全然知らず。
母の母校でもあるので、早速取り寄せて読んでみようと思います。


nice!(0)  コメント(0)