So-net無料ブログ作成

お風呂はがん細胞を殺す!? [健康]

terratopi (出典:世界が注目!!「癌細胞を死滅させていた」日本の習慣とは?)によると、お風呂に入ることで癌細胞を死滅させる効果があるとのこと。

お風呂好きの私としては朗報。

フランスのパスツール博士らも熱い風呂に入る習慣がある日本人の癌の発症率が他国と比較して20倍も低いことに注目して研究をしていたとのこと。

・癌は低体温(体温が35℃)になると喜んで活性化。
・ストレスで免疫細胞が弱まるので癌細胞は増殖。
・ミネラル不足で体液が酸性に傾き、DNA異常を起こしやすくする。ミネラルはサプリでは体内に吸収しにくいので食事で摂取する必要がある。
・癌細胞は糖質を使用してエネルギーを作り増殖する(=糖質を抑えることが良い)
・免疫細胞は体内が熱くなる程、活性化する(=体内が熱い状態は癌細胞にとっては敵)
・体内が酸素であふれていると癌細胞は増殖するのが難しくなるので、呼吸や運動で酸素を多く取り込んで血流をよくするのが効果的。
・一番簡単な方法は「温熱療法」で、HSP(Heat Shock Protein)はタンパク質の一種ですべての細胞に存在し、このHSPは免疫力を高めて細胞を修復して強化する。体温が上昇すると増加する性質を持つ。したがって一番効率よく増加させるには、お風呂に入ること。
・39℃で悪性細胞は衰え始め、42℃で死滅する。42度まで体温を上昇させていると身体への負担が大きくて逆効果なので、免疫細胞が活性化する38.5℃まで体温を上昇させればよい。
・首と腋の下は血管が太いため、熱が入りやすいので、全身浴して首と腋の下を温めると深部体温を上昇しやすくなる。
・入浴前に炭酸水、もしくは温かい飲み物を飲む。
・お湯の温度は40~42~3℃。これで10分間入浴すれば体温は38℃以上まで上がる(個人差あり)。
・温める効果の高い精油をお風呂に入れると体温が上昇する時間が短縮(ジュニパー4滴+ゼラニウム3滴で42℃のお風呂に5分間で体温38.5℃)。

上記は記事から。

他に友達から聞いたのですが、10分間入浴することで、体内に一酸化窒素が作られ血管が強くなる。日本は紫外線が強いわりに皮膚がんが少ないのも入浴の習慣があるから。エプソン塩や重曹をお風呂に入れると体内からの排出を高めて尚効果的とか。

私の両親もお風呂好きで毎日お風呂を欠かさないのも元気の秘訣のひとつなのかもしれないなと思いました。
ただ私はお風呂に入って「ありがとうございま~す、あ~気持ちいい~」で、身体をささっと洗ってもう一回浸かって出て、皆から「烏の行水」どころか「すずめの水浴び」と呼ばれているくらいの時間しかお風呂に入っていない場合が多いので、今度からしっかり10分間お風呂に入るようにしようと思ったのでした。


nice!(0)  コメント(0) 

やはり亀田京橋クリニック! [健康]

左小指を家具にぶつけて不自然な歩き方をしていた?

正座が大好きな私は硬いフロアで正座をしすぎた?

とにかく、膝が徐々に痛くなり、これはいけないと近くの大きな病院に診てもらったものの、軟骨と骨はバッチリで問題ないのでシップでもしてくださいとシップを渡され約1か月。

でもなんかおかしい。このままでは不安。

そこで亀田京橋クリニックのスポーツ医学科へ。
担当の山田慎先生は足を曲げたりひねったりとチェックして、ピンポイントでどこがどう悪いか的確に教えてくださり(膝のお皿が少しずれていて炎症)、また治すための運動方法もご指導してくださり、何と説得力のあること!診てもらってよかった!

亀田総合病院にはピカイチの素晴らしいお医者様がそろっていて、昨年は90歳の父も手術をしていただいて大満足だったし、今までの私や私の家族の経験から亀田総合病院に診てもらえれば間違いなし!というほどとてもありがたい病院。

でも亀田総合病院は鴨川ですぐに行ける場所ではないので京橋クリニックができて何とありがたいことか!

毎回先生方の気持ち良いほどのてきぱきとした診察+説明、そしてスタッフのてきぱきとした対応に感動しているのですが、昨日はまたまた感動で、思わずブログに!

やはり何かあった時に頼れるホームドクター、病院を決めておくことは重要ですね。


nice!(0)  コメント(0) 

電磁波チェッカー [健康]

電磁波と癌の関係はあちこちで言われていて、電磁波の影響をなるべく少なくしようと思っているのですが、昨日のオーリングセミナーでも再度このことについて話されたらしい。
胸ポケットに携帯電話を入れないのはもちろんのこと、寝室にパソコン等は置かない方がいいけれど、果たして電磁波はどのくらい?

それをチェックするのが、この電磁波チェッカー。
image.jpeg
でも電磁波レベルをチェックするのに、このチェッカーがなくても大丈夫!

AMラジオがあればOK,
まずはラジオのAMでチャンネルがないところにセットして、電話やコンセントやらチェックすると電磁波の度合いがガーッという音でわかります。

試してみてくださいね。
image.jpeg


nice!(0)  コメント(0) 

こまめに水分補給を! [健康]

蒸し暑い日々が多くなってきました。

そこで今更ながら皆さん、水分補給を!

検査員の仕事をしていると、畑や牧場や養殖場などで、すぐさまトイレに行けないこともあり、過去において数回つらい思いをしたことがあるので、検査の日の朝は水分をあまりとらないようにし、検査中もトイレが近くにあることを確認できない限り、出していただいたお茶も口に少し含むだけにしたり。

トイレを見たら、とにかくトイレに行って出せるものは体内から出しておこうと、「トイレを見たら行く!」という一種の習慣になってしまっているほど。

でも今回は大汗をかいているのに汗の量に見合う水分を全然とらなかったのが原因か、めずらしく何となく熱っぽくてだるくて、食欲もあまりなく(日頃の食欲が旺盛すぎるのかもしれませんが(;・∀・))、食べたいものは「きゅうり」それも有機のきゅうりか農薬や化学肥料の使用が控えてあって苦くないきゅうり!

ふらふらしながら、わざわざ有機のきゅうりを探す!という強い意志のもと、有機のきゅうりをゲット!

それも産地や生産者が違う有機のきゅうりを見比べて、えーい!と大人買いできゅうりのみを買って食べ比べ。(ふらふらしていても食べたいものを買いに行く元気はあるのだから大丈夫!)

カッパの気分で、きゅうりを味噌や塩で食べてとってもハッピーな気分に。

カッパって天才!

こういうシンプルな食べ物がいいんですよね。このところ飽食だったし...。

明日からの大阪に備えて、今日は早めに休んでリチャージします!


nice!(0)  コメント(0) 

骨密度アップしたわけ [健康]

確か私の2年前の骨密度は今回より低かったことをはっと思いだし、骨密度がアップした理由がわかりました!

もちろん納豆や豆腐や小魚やブロッコリ、海藻とか極力食べるようにして食には気を付けているけれど、五反田にある湧氣塾での運動を定期的にしていて、明らかに仙骨の響きがよくなったし、骨が強くなっているのを感じます。

この湧氣塾は音楽評論家の湯川れい子さんに誘われて通うようになったのですが、ここにいらしている年配の方々がみるみる内に皆さん元気にしゃきっとなさってさっさと歩かれる姿を拝見して、ここでの骨を鍛えるトレーニングが効果があることを目の当たりに見てきました。

ここで骨年齢を機械で測っていただいた時、ここに長年通っていらっしゃる88才の方が骨年齢が私よりずっと若いのに愕然としたことがあるのですが、やはり継続は力なりで、ここの運動が私の骨密度アップに絶対功を奏しているのだ!とハッと気づきました。

骨に自信のない方、湧氣塾をのぞいてみてはいかがですか!?


nice!(0)  コメント(0) 

ヒビ=骨折!? [健康]

殆どの友達が骨粗鬆症進行防止の薬を飲んでいるとのことで、慌てて整形外科に骨密度の検診へ。

納豆や豆乳の摂取が効いたのか、適度の運動が効いたのか、骨密度は40代レベルと。予防のために飲まなくていいのかな~と思ったら骨粗鬆症対応の薬は逆流性胃腸炎等の副作用があるとのことで、必要ないのに飲むことはないし、今まで通り良い食習慣や運動を続けてくださいとのこと。

うれしいような、でもせっかく整形外科に来たのにな~と思っていたらふと足の小指の鈍痛のことを思いだし...。

約1か月前に家具のコーナーに足の小指をぶつけて、その数日後も痛くて腫れていたため周りにいた優しい皆さんからのアドバイスあり休日対応している病院へ行って、お休みの「整形外科」の先生の代わりに「外科」の先生が対応してくださり~。

「骨は折れていませんね。2週間したらよくなるでしょう。そうしたら走ってもいいですよ。3週間たっても痛い場合は整形外科に行ってください。僕は整形外科医ではないんで」

走ってもいいと言われて、スニーカーを履くと痛みがないので走り始めていたのですが、パンプスを履くとどうも少し痛い。

それで今日ついでに整形外科に診てもらったところ、「ヒビがきれいに横に入っていますね~。でも骨がずれていないのでよかったです。ずれていたら手術でギブスですから」

「ヒビは軽い骨折ですからね!」(゜-゜) 

と、いうことで、ランニングは1~2か月禁止。

この小指ちゃんのために今日は整形外科に行ったんだな~と。感謝感謝。

きっと今夜も走っていただろうし、このまま走っていたら手術でギブスだったんだな~。

皆さんも痛みがあったら早めに診てもらってくださいね~。

骨の場合は「整形外科」に!


nice!(0)  コメント(0) 

ハゲアタマの実践の効果 [健康]

自称「ハゲアタマ」(ハツラツと、元気に、明るく、楽しく、前向きに生きる!) の雅之おじちゃん。

「ヨーコちゃん、おじちゃんは大正15年生まれなのに15年と言うと昭和15年生まれと間違えられるんよ」とおじちゃん。おじちゃんは父より1才下の89才で今年90才になりますが、十分に70代に見えますよ!
iphone/image-20160307030856.png

3か月前に父の妹の鎮子おばちゃんが88才で他界し、長寿の水野家としてはこれは早過ぎる年齢。

でも一般的には決して早過ぎるわけではないのかもね〜と。

水野家は今のところガンにかかった人はいないし、インフルエンザや花粉症にかかった人もいないことが判明。これって珍しいことかもねと。

ありがたいこの強靭な遺伝子!

そういえば皆「ハゲアタマ」を実践しているからかも!(でも実際、男性陣は頭部が風通りがいい又は進行形の人の率も高いのも事実f^_^;

お互い身体に気をつけてまた会いましょうね〜(^。^)

nice!(0)  コメント(0) 

足の小指骨折!? [健康]

何となく靴が小さくなったかなと少し足に痛みを感じていた一昨日。
昨日見ると小指にあざができていて、靴を履いて歩く度に痛くて、研修会に来ていた皆さんの温かいアドバイスでで早速病院へ。

整形外科医はいなかったものの、X線を撮ってもらい骨折はないであろうとの診断。

3週間たっても痛かったら整形外科医に診てもらってくださいと...。

今朝医師の友達と話す機会があって聞いたところ、足の小指の骨折と肋骨の骨折は特に何もするすべがないとのこと。
テーピングしたりして痛くないようにして時間がたって治るのを待つしかないと。

ランニングは~!?...そろそろ始めようと思ったのに...。当分再開できずか~(・.・;)

これも家で机の端にガーンと小指をぶつけてこうなったんでしたっけ!?

皆さんもお気をつけくださいませませ。(机の端に小指をぶつけるなんてこと器用なこと普通はなかなかできないよと友達(^_^;)


nice!(0)  コメント(0) 

小太りがいい! [健康]

昨日の清水幸子医師の話では、更年期以降になるとエストロゲン(女性ホルモン)が減少していって、その影響で皮膚や髪やコレステロールや血圧にも影響していくけれど、脂肪の中にもエストロゲンがあって、若々しさキープのためには歳をとったらむしろ小太りの方がやせ細っているより若さキープのためにはよいと。

「いいことを聞いた!」と思った私。

でも「小太り」より英語でchubby(チャビー)やcuddly(カドリー)の方がいいな。

これから若さキープのために堂々と脂肪を大切にキープ?


nice!(0)  コメント(0) 

乾燥に注意! [健康]

今回声が出なくなって、数人から「カラオケのしすぎでしょ!」と。

カラオケ行ってませんよー。全然行けてませんよー。(こう声を使えないと反動で無性にカラオケに行きたくなった!)

今回の大きな原因はやはり乾燥対応していなかったこと。

講演とか外や機械がガタガタ音を立てているような加工場検査で大きな声で話したり、父が耳がやや遠くなっているから確実に聞こえるように大声で話したり、喉は普通の人よりも酷使していることも事実。それなのに、この乾燥の季節に乾燥しきった部屋にいて喉が痛まないのが不思議なくらい。

喉を痛みつけるとポリープができたり、咳喘息になったり、気をつけねば。

と、いうことで、極力話すことを避けていて、筆談またはスマホに文字を書いて相手に見せたり。つんくさんがそうしていたな。つんくさんはずっとそうなのだから慣れるのに苦労しただろうな。

今回学んだのは、声が出にくいからとひそひそ声で話すのはよくないこと。喉全体が弱っているのでひそひそ声で話すとその発声場所を痛めてしまうんですって。

今日は早めに寝てみて喉の様子がよくなっているかみてみましょうっと。

でもイビキをかいたり寝言を言って痛めてしまうことってないだろうか。

まっケセラセラですね!


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。